一方的に書き連ねるブログ

航海してすぐ後悔

継続はカなり

継続はカなり


継続はカなり(カタカナのカです)

なんとか更新継続してます。はしだいです。

 


なにか一つのことを続けてみてわかったんですけど、意識的に続けているとそれに伴って他のことも続けられるようになりました。
(毎日ブログ更新してる僕、エライ)

 

他のこと、具体的に言うと筋トレですね。
ブログ更新したら筋トレをやるというルーティンが出来上がりつつあります。
筋肉痛です。2日遅れでやってきます。

で、物事を継続させるルーティンなんですけど、これは意識的にやらないと意味がないと思うわけです。(個人の感想です)


意識的に継続してみることで、かなり生活の充実度が上がるということが分かりました。
(タイトル回収)

継続は力なりでかなり良いです。


例えば自家発電なんかは、もはや無意識的に行っているレベルですし、晩酌だってほぼ無視意識です。
無意識に行っているものは継続しているというよりも、生活の一部であるという感が強いことに気づきました。

 

生活の一部って、普段気にしていないからこそ続いてる、もしくはDNAレベルで刻まれてるものだと思うんですよね。
(僕の性癖もDNAレベルでry)

 

つまり僕が毎日お酒を飲んでしまうのも本能なのです。
ビール腹は持病ですし、仮病も持病です。治りません。治したい(そうか?)

少し前までは飲酒して酔わないと寝られない日々がありました。
今はと言うと、悪化していてお酒を飲んで自家発電をしないと寝られなくなりました。
多いときは1日2回発電します。省エネに対抗するで、竿で(コブシで。のポーズ)


本能といえばなんですけど、僕はナースものが好きです。たまらなく好きです。
で、この間「私はなぜナースが好きなんだろう」と、考えてみました。

そしてたどり着いた結論はこれです。
「この世に生を授かり、生まれ落ちてきて最初に目にした人物がナースである」
完璧です。よく鳥の雛は初めて見たものを親だと思う、なんていうことを聞きます。
それと同じなのです。
(誕生直後は目が見えていないとかそういうのはいらないです。なんなら最初に肌に触れた人がナースってことでもいいです。母体のことは無視します。させてください。)

ナースの中でも僕は
「長い入院生活で自家発電ができず、小水を取りに来たナースに屹立したモノを目撃されてしまい、チョメチョメ」
のシチュエーションがたまらなく好きです。


どうして僕はインターネットで世界中に向けて性癖を発信しているのでしょうか。

 

 


本当に入院すべきは僕かもしれません。