一方的に書き連ねるブログ

航海してすぐ後悔

魅力的なおねえさん

おそらく自分は賞味期限切れかけです。はしだいです。

 

 

でも「腐りかけ」が一番うまいって話もありますからね。

熟成されてますよ、私。

食べドキですよ。

 

 

僕は今年で24歳になるのですが、って書こうと思ったら

「えっ、俺今年で24?嘘だろ。小学生のときの予定ではもう結婚してるよ...??」

ってなりました。

 

こういうこと書くと世間のお兄さんやお姉さんから

「まだ若いくせに何言ってんだ」っていうお叱りを受けるかもしれません。

 

でもこれは僕の人生であり、自分自身の価値観ですんで言わせてもらいます。

「は~~~~~????うるせえええええええ!!!」

 

いや別にうるさくもないし、事実まだまだ若造だとは思いますけどね。

でも当たり前ですけど、自分の人生を生きているのは自分自身です。

それに配偶者や恋人もいないので、正真正銘「自分自身」です。

 

 

 

今日2年ぶりくらいに漫画を買いました。

綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか?

という漫画なんですけど、読めば読むほど

「年上の美人なお姉さんとつきあいてえええええええええええ」欲が爆発します。

このお姉さんは"ちょっと変わった"居酒屋やバーが好きなんです。

 

正直自分でも驚くほど枯れてるとは思うんですけど、この漫画を読んでるときの俺の精神年齢は14歳ですからね。

14歳だと飲酒できませんが....

 

 

別にお酒を飲まなくても良いんです。(よくないけど)

ただ自分や仲の良い友人以外の"完全な他人"の美人なお姉さんが好きなんです。

美人というのは外見の話ではないです。

 

おそらく現代人は社会のシステムに適応しようと必死こいて生きてるんではないかと思います。

もちろん私もそうです。

 

大学を卒業したら働いていたほうがよい。

人当たりは良いほうがよい。

文句や陰口を言わないほうがよい。

 

 

きつくないですか?

私はきついです。

 

 

話が逸れそうですが何が言いたいかといいますと、

 

 

現代において自分自身を自覚しており、好きなものに打ち込める

 

 

というのが非常に魅力的なんですよね。

 

それが仕事でも趣味でもなんでもいいです。

自分とは何者で何が好きなのか、そして好きなことを楽しめているか。

ここが重要なんです。

 

もちろん生きていく上では社会性フィルターを使う場面もあるでしょう。

もちろん私にもあります。

だから仕事中はピアス外すし、髪型も8:2分けにしてるし、サラリーマンやってます。

 

 

けど本当はありのままの自分をさらけ出したいんですよ。

そのほうが疲れないし。

 

 

でもいろいろな理由があって、自分を殺す必要があります。

そして大半の人は自分を殺したまま過ごしています。(と、思います。)

 

だからこそ自分自身をわかっている、好きなものに打ち込める人って魅力的なんですよね~~

 

そしてこの漫画のお姉さんみたいに、好きなものを好きと言えるのが魅力的なんです。

槇原敬之か?)

 

 

この漫画のお姉さんのように、少しずつでも自分を出していきたいと思う夜です。

 

 

それでは全裸でこのブログを書いていたはしだいでした。

 

 

良い夜を。