一方的に書き連ねるブログ

航海してすぐ後悔

ブラック前職を退職したときの話

こんばんは。はしだいです。

 

 

私は今都内のSIerの会社のセキュリティの部署で働いています。

今の会社でもいろいろな理由によって転職を考えているわけですが、ふと「前職を辞めた」ときの話でも書いてみようかと思ったので書きます。(前フリが長い)

あと、世間の大学生(3年生がメインなのかな?)も就活を意識し始めると思うので、私みたいにならないように先輩としてのアドバイスです(謎の上から目線)

 

・前職について

私は短大卒です。地元の短大卒業後、地元の事務用品販売の会社で営業として働いていました。

事務用品といってもペンやコピー用紙だけでなく、オフィスカーペットやLED照明やらコピー機やらパソコンやらを売っていました。

 

ブラック前職の初任給は大卒17万円程度、短大・専門卒が16万円程度でした。

都内の企業の初任給とくらべても低いですね。

 

前職は地元では割と名前の通っている企業で、周囲の人からは「いいところに入ったね」なんて言われていました。

実際求人情報では

・賞与あり(夏・冬 平均2ヶ月分)

・各種手当て(交通費、残業、早出)

・初年度有給7日

 

などと割と普通の福利厚生(使えるとは言ってない)が用意されていました。

 

 

この「使えるとは言ってない」というところがミソです。

 

 

・会社の人間関係について

高校卒業後、進学するか就職するかを選択します。前職では圧倒的に高卒の人が多かったです。

高校卒業してからずっと仕事をしてきて誇りを持っている人たちでした。

一応OJTのようなものあって、私のメンターは次長(部署で2番めに偉い)が努めてくれました。

そこでパワハラを受けました。(辞めた理由その1)

 

パワハラというのは「俺にできてるんだから、お前もやれ」「わからないことがあったら聞いて→そのくらい自分で考えろ」などがあります。

また残業をしたときは次長経由で部署内承認を得るのですが、この承認が通りません。

なぜなら「他の人は申請してないよ?」などとほざきやがるのです。

こんな名言も言われました「20:30からが残業だよな~w」(なお定時17:30)

 

ちなみに大体毎日2~3時間ほど残業していました。しかも特に残業してまでこなす仕事は無いのですが、周りの人が帰らないため空気を読んでしかたなく残業していたという感じです。

そしてこの残業代は一度も支払われておりません。(辞めた理由その2)

 

・同期について

同期は私含めて4人いました。

内訳はこうです。

・公務員専門学校卒業後、技術職として入社

・高校卒業後、事務職として入社

・4年生大学卒業後、営業職として入社

・短大卒業後、営業として入社

 

技術職と事務職の人は普通に仕事してました。

 

ですが4年制大学卒業の女性がとんでもなかったです。あまりにも仕事ができない(具体的に言うと電話できない、無断欠勤など)人でした。

また営業職として入社すると、地区ごとの担当が割り振られ年間の予算目標も与えられるのですが、私が年間売上8000万、粗利目標1200万というノルマでした。この女性は予算目標無しでした。(大卒ェ...)

 

そんな仕事できない状態でも私よりも給料が高いんですよね~。しかも定時で帰りやがる(ブラックの思考)(辞めた理由その3)

 

 

・取引先について

先程書いたように、営業は地区ごとの担当が割り振られます。ちなみになんですが、私の地元は東北で、無駄に本州で1番でかい県です。そんな地元なんですが、

・金のある企業が少ない

・金のある企業は大体本社東京(決済権も東京)

介護施設が圧倒的に多い

・新しい建物が出来たと思ったら、だいたいパチンコ屋か介護施設

というような感じでした。

 

そんな状況ですので中々売を上げるのが難しいんですよね。

そういう状況もあって、契約さえ取れれば良いというマインドが形成されていきます。

私は無意識のうちにそういうマインドになってしまっていたようです。(当時付き合っていた彼女に指摘されて気づきました。ありがとう。)

契約を取るために口当たりの良い言葉だけ並べて、半ば詐欺のような営業になっていたのかもしれません。(双方合意の上で契約してたから詐欺ではないよ)(辞めた理由その4)

 

 

 

ここまでをまとめると、普遍的なブッラク企業でイメージされることは大体カバーしているかと思います。

 

・給与事情について

給与事情を話すと、当時は3万円で8畳1K、風呂トイレ別プロパンガスのアパートに住んでいました。給料は手取りで123000円(交通費除く)でしたが、なんとか車を持ちながら生活できるレベルでした。ただ贅沢は出来ないのでコンビニでご飯を買うのもできませんでした。

毎月固定の支出が

アパート30000

ガス10000(プロパンなので高い)

電気4000(寒冷地なので冬は更にかかる)

水道2500

ガソリン10000

ケータイ・インターネット15000

食費平均20000

奨学金15000

といった感じで、貯金なんてできませんでした。

また残業代が払われていないため、時給換算すると最低賃金を割っていました。(辞めた理由その5)

また月に一度、土曜出勤がありました。この出勤分も給与として払われていませんでした。

 

こんなカツカツな状況だったので、ボーナスには一縷の望みを託していました。

実際払われたボーナスは、

夏 5万

冬 給与1ヶ月分

でした。(辞めた理由その6)

 

 

・退職決意から実際に辞めるまで

 短大卒業した年の4月1日から、翌年の3月15日まで前職には所属していました。

退職を決意したのは、冬のボーナスが支給された翌日です。(支給日の前日が誕生日だったこともあり、wktkしていた)

求人情報には2ヶ月分と記載してあったので、まあ2ヶ月分は出るだろうな~と思っていました。さらに自分で言うのもアレだけど、営業成績は悪くなかったのでインセンティブとかもあるかもな~と思っていました。

結果は散々でしたねw

 

 

いろいろと退職について調べて、「退職届」は非常に強い意味を持つので「願」にしたほうが良い。辞表というのは公務員が使うやつ。いきなり社長に出すのはイメージ悪い。とかいろいろ調べました。今思うとくそくらえですが。

 

で、「退職願」を上長に提出しました。

OJT(笑)の次長に提出しようとしたところ、先に主任に見つかってしまったので

主任→課長→次長→部長→社長

というフローで流れていくことになりました。

見事な日本企業感。このスピード感が成長には必要らしいです。バカか?

12/19付けで提出しました。希望退職日は1/15です。(給与の締めが毎月15日のため)

しかし実際に退職したのは3/15です。

 

このラグは、次長が手元で退職願を止めていたことによって発生しています。

 

一向に話が進まないので、次長に直接切り出してみると「退職は認めない」と言われました。(この時1/17日とかそのくらい)

別室に案内され、営業部長と次長から引き止めに合いました。

いろいろと含蓄あるありがたいお言葉()を頂いたのですが、

「うちでやっていけないと、他ではやっていけないよ」というお約束フレーズをいただきました。なおそのセリフを放った部長と次長は、高校卒業以来1社でしか働いていません。会社愛が強いんですね。

この引き止めは1ヶ月以上続きました。(この時点で2月)

毎日ストレスがやばかったです(粉ミカン)

 

 

で、なんやかんやあっていざ退職が決まったわけなんですが、社内で無視されまくるやつが発生します。引き継ぎのために話しかけても「今忙しい」とかいろんな理由で断られます。

上長からは「辞めるんだったら責任もって引き継ぎしろよ」とか言われます。馬鹿か??

 

 

私が抱えていた顧客でかなりの上客がいたので、流石に3月に入ってからは引き継ぎも行えました。ほんと馬鹿。

しかも3月になってようやく引き継ぎが始まったので有給を消費させてもらえませんでした。

 

 

・退職日当日について

 退職日当日は特に送別会とかがあるわけでもなく、残業で幕を閉じました。バカか?

私の地元は3月でも雪が降るのが珍しくない地域です。退職日当日も雪が降っていました。

最後の仕事は「スーパーへの金庫の納品、設置作業」です。

確かEIKOの金庫でした。定価で50万円くらいのやつ。

床に穴を開けて固定するので基本的に作業は閉店後です。

そのスーパーの閉店時間は22:00でした。

私の最後の仕事が終わったのは翌日の午前2時でした。

はい。もちろんこの作業に伴う残業代や手当は発生しません。

 

 

 

 

・最後に

前職は絵に描いたようなブラック企業です。感想としては「辞めてよかった」以外に出てきません。

 

転職は3年経ってからとかいいますが、絶対そんなことは無いです。なんなら第2新卒とかで採用している企業もたくさんあるので、ヤバイと思ったらすぐに逃げたほうが良いです。

いざ会社を辞めようと思うと、周りから「忍耐力が無い」とか「会社辞めてどうするの」とか言ってくる人がいるかもしれません。

周りのことなんて気にしてはダメです。一番大事なのは自分自身です。周りの人は自分の人生に責任を持てないので、取り合うだけ無駄です。

 

もう一度だけ書いておきます。

一番大事なのは自分自身です。

 

 

現に1年未満で転職した私がいます。

今は地元を出て東京都内で死んだ目で仕事しています。

今の会社はSIerですが、私は開発をしているわけではないです。テクノロジーの敗北を実感する毎日ですが、なんとか生きています。

今の会社も辞めて、また転職しようと考えています。セキュリティベンダではなくユーザ企業へ転職したいです。

フォレンジックができる人材を雇ってみたいユーザ企業の方、Twitter : @HASH1da1 までぜひ連絡ください。

 

 

もし就活中の人がいれば、「本当にその会社でやりたいことができるのか」を見極めてほしいです。今の時代、インターネットで調べれば大概の情報は得られます。

 

もし転職活動中の人がいれば、「一緒にがんばりましょう」と言いたいです。

 

 

 

こんなブログですが、この記事で私の過去を供養できればと思います。。。笑